スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

あいことぽるので迷っておんがくにした。

ふふ。


うふふふ。





いや、前の記事であんなに大騒ぎした、あいこちゃんのことだけど。


なんと…

偶然…



NHKホールのチケットが手に入りました(>_<)!!!!!


やばい。思ったより早くライヴに行けるようになって、拍子抜けしてる(笑)
↑武道館行く気満々だからね、もう決定した気でいたからね。FC間に合わなかったくせに


もう再来週っす。

平日だろうとなんだろうと関係ないっす。

あーーーー楽しみすぎる(;_;)!!!!!




しかし雷がこわすぎる。。。。。

今日は久しぶりにまともな雨のような気がしますね。

萎えますね…


雨だけなら百歩譲ってまだ良いとしても、雷は…勘弁していただきたい。






そういえばさっき、やっとちょっとだけど「痛い立ち位置」見ました。聴きました。

ソニーのページで。

うしろのサックスの人はThe thrillのおねーさんですか?

なんか最近ラジオも聴いてなけりゃ雑誌も読んでないしサイトチェックも曖昧なので、あんまついていけてません。リリースとかチケットエントリーとかはギリギリ追いついてますが(*´艸`)

なんかさー…


pvね。

衣装が白いから、目立つじゃん。2人が。

なんかそれを見て、

あ、、、、一人たりない。。。


って思ってしまったよう。

もう何年前になるんだろうって感じだけど、そんなに前でもないし、でもすごい昔のような気もするし。

戻ってこないかな、とは常に思ってしまう。私はね。

まぁ・・・ないか。


Tamaちゃんのことも最近追いかけられてない人の言うことじゃないな。

CD、買ってこよう。
| おんがく | comments(0) | - |

突然 

ふと思い立って、

夏休み前に、授業でつくった曲をきいてみた。


曲自体は、作ったのはいつもどおりピアノの前だけど、打ち込みの授業で、パソコンでだけどフルバンドバージョンを作ったのね。

んでCDにおとしてあったので。




自分のつくった曲なんて、そうそう聴きたくならないんだけど

CDなんて作ろうと思えばいくらでもつくれるんだけど


うん。

なんか突然、うちにあった、そのCDが愛しくなりまして。
なにげなく、コンポにいれてみまして。
きいてみまして。


あー、いい曲なんじゃん、と。



(笑)



授業中にも、先生が編集中に勝手に教室のスピーカーで流したりしやがって(笑)、友達のリアクションとかは聞いてたんだけどさ。

かっこいいね〜!ってちょっと絶賛気味だったんだけどさ(笑)

自分では、うまくできたほうではあるけど、そんなすごい気に入ってるわけでもねーな・・・と思ってたんだけど。





いやぁでも、愛しくなった。なぜか急に今日、その曲が。



やりたいことってこれだったのかー。

あたしのオンガクって。



あたしにしかわからないキッカケだけど、

小さなナニカを見つけてしまった。




がんばろーーっと思いました。
(そんなまとめ方かい!笑)

| おんがく | comments(0) | - |

ミュージシャンとはなんぞや

今日はヴォーカルの授業がありました。


ヴォーカルの先生がなんか、精神科医みたいなカウンセラーみたいな超魔術師みたいなお笑い芸人みたいな人なんだけど(どんなだ)、
彼と話していると、すごく色々と考えさせられます。


ミュージシャンとして生きていくために、
現実問題で何を一番心配しなきゃいけないかって言ったら、

悲しいことかもしれないけれど、やっぱり「お金」。

悲しいことではないんだと思います。
厳しい現実を見ない限り夢なんて叶えられるものではありません。

実際、普通にバイトしてる生活のほうが、
プロミュージシャンの付き人としてちょとしたツアーを廻るよりも、収入は多いわけです。

たとえば時給900円で一日12時間働いて一日に一万円近く稼ぐフリーターと
日給3000円でミュージシャンの付き人をする下っ端のミュージシャン。

普段は前者の生活をしてるとしたらば
ツアーの仕事が来たときには、一日7000円の赤字を出してその仕事をすることになるわけで。

それでも、ツアーの仕事をすることで、人との縁だとか また次の仕事がもらえたりとかするかもしれなくて。



なーんか、厳しい世界だよね。
わかっているけどこうやって具体的な数字にすると、驚異的だなって思う。
ほんとに。


あ、先生が話してくれるのはこういう話ばっかりじゃないです、勿論。
精神的なことだとか、、、そういう話のが多いかな。いつもは。

「ミュージシャンたる者」のあり方を、
やっぱり考えてしまうなぁ。
| おんがく | comments(2) | - |

あ あ あ

私はカオナシか?(笑)


今ネットで音楽制作ソフトとシンセサイザーetcについて調べてました。

パソコンのソフトで音楽をつくるっていう、あれね。

打ち込みってやつ。

あれができる仕組みを一式家にそろえようとたくらんでいます。

でも

機械ムズカシイネー


色んなオベンキョウからはじめないといけないので、いろんな言葉を検索しまくりました

よくわかったのもあればよくわかんないのもありますが、

まぁそろえたらなんとかなるんじゃねー?
結局やってみなきゃわかんないんじゃねー?

というところに落ち着いたため、頑張って働いて買い揃えたいと思います。

パソコンも使いこなせてないのに大丈夫かね(´・ω・`)


参考までに買わなきゃいけないものリスト

・オーディオインターフェイス
・シーケンスソフト
・シンセサイザー

などなど

リストとかいって中途半端に終わってる(笑)
でもこのくらいしかわからん。

必要なものが全部パックになったようなのがあるので、それを買いたいです。
10万とかだけど。笑
笑えねー!!

まずはシンセです。部屋で練習するための。
シンセまでパックになってるやつはないので、シンセ込みだと安くても15万とかかかってしまうわ・・・一式・・・

お金・・・(゜д゜)
| おんがく | comments(6) | - |

将来の夢。

昨日、先生と将来について色々語ってから、
やっぱり将来のことをいろいろ考えて考えまくっているわけで。
(もちろんその前から考えてはいたけど)


今の私には、目標地点がないんだ。

高校の時もそうだったなぁ、特に後半部活引退してからは。
無理やり、「卒業」を目標にしてた。
卒業はちゃんとしよう、って。
それでもすごいつらかった。積極的な目標ではなかったし。。

短大に入った時点では「演奏の仕事をしたい」って漠然とだけど希望があって。
それを目標になんとかやってきて。

でも今はわかんない。
自分が何になりたいのか、とか、どんな仕事がしたいのかとか。
わかんない、って言ってることが「逃げ」なのかもなーとも思うし。。
いや、でもほんとにわかんない。

今までなんでもかんでも直感に頼ってきて。
それはあながち間違ってはいなかったと今でも思ってる。

今私の直感は「私にはプレイヤーの素質は無い」と言ってる。

それはやっぱり逃げなのかもしれないと思う。
でも私は私の直感を一番信じてる。

だから最近はプレイヤーにこだわらず、やりたいことってなんなんだろうって考えてて。
そう思ったらほんといろんなことがありすぎていて。
なかなか「これ」って思えるものは無いんだよね。

ただやっぱり思うのは
「音楽を作ることから離れたくない」
ということ。

やっぱりそれはそうなんだと思う。

だから例えば音楽教室の先生とか、楽器屋さんとかは、違うんだろうなって思う。
最後の妥協策だなと。


クリエイターでありたい。
ただ崩れた生活はしたくない。
東京に暮らせる自信もない。
でもそれは甘えと言われればそれまでだ。

でも。
私はクリエイターでありたい。

そんな漠然とした目標に向かうのが今は怖い。とても不安定だから。

でも、諦めたくは、ないんだよなぁ。
| おんがく | comments(4) | - |

緊張感と緊張

せっかく引っ越したからいろいろと方式を変えましょうか。

とりあえずコメントを自分のブログ上で返していこうとおもいます。
前はそうだったのよん。

あ、でもちゃんと皆さんのところには遊びに行きますので!!






さて、今日は花の金曜日。
金曜日とは何ぞや?


そう、アンサンブルです。


今日からJust the two of us(記憶曖昧汗)という曲をやっております。
その曲をやるって聞いてたからそれだけやるつもりでいたのに、先週までやってた曲もやってキョドりました。


久しぶりに、というか初めて?
アンサンブルでエレピを弾きました。
エレクトリックピアノ。
またの名をローズといいますです。
普通の、グランドピアノとかは、アコピね。アコースティックピアノ。
で、キーボードにボタンが増えたみたいなやつが、シンセ。シンセサイザー。
あと、エレクトーンからちょっと無駄な機能を削ったみたいなのが、オルガン。
エレピは、独特の、機械みたいでそうでないような音が出る鍵盤楽器です。
ローズっていうのは作ってるメーカーなんだけど、今は本物のローズのエレピっていうのはレア物らしい。でも呼び名としては残ってるみたいです。
ちなみにうちの大学のは本物のローズです。


ポルノの曲で使ってるのあるかなぁ…
いや、あるんだけど思い浮かばない。。
「夜明け前には」のイントロとかそうかも?(違うかも)
でもあんなような音です。


なんかね、ピアノとかシンセとかと違って、ごまかしがきくのよ…(笑)
おいら緊張しいなので、いっつも実力の30パーセントくらいしか出せてないのよ。自分的には。あくまで自分的には。笑
エレピは弾くだけでなんとなくドラマチックなので助かります。
おいらミュージシャンっぽい!!って錯覚に陥ります。


今日は授業終わったあとなんとなく流れで、そのままみんなでセッションみたいなのをやってたのね。
セッションとまでは言えないかもしれないけど、
なんとなくみんなが弾いてあわせてるみたいな。
なんかそれがすごい気持ちよかった。
先生もそれ聞いて
「なんかみんな授業終わった後のがグルーヴがいいんだけど(笑)」
って言ってたし。先輩も。


何故かって言うと、緊張してないからなんだよね。


いや、そりゃあ緊張感はいつでも必要で、それがないとただだらけた音楽になってしまうんだけど、今日も授業の中でそのことを皆先生に注意されたんだけど、でもね。
ガッチガチに緊張してたら弾けるもんも弾けないよ。
緊張感を持つのと、緊張するのとは違う。
あ、今いいこと言った(笑)
でもほんとそう思う。


肩の力抜いて、いい音楽を奏でる人になりたいとおもいます。
| おんがく | comments(0) | - |