スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

あらま

なに、下の記事の長さ。笑


曲順わかんねーとか書いてたら、Tamaちゃんオフィシャルサイトにセットリスト載ってるじゃないか。

そちらをご覧ください。笑
| たまちゃん | comments(2) | - |

Metal Cool Night

20061205_74849.jpg

行ってきました。初Tamaちゃん。

「Metal Cool Night」。

今夜の日記はかなりのTamaちゃんづくしで終わりますよ。
もちろん。

がんばってレポ書いていきたいと思います。(^ω^)


まず、会場は写真の「SHIBUYA BOXX」。
SHIBUYA AXの近く。代々木競技場の近く。NHKの近く。
渋谷、初めて行きました。

今回は抽選にあたった人に届いたハガキに書かれた整理番号順に並んで、その順番で入場という形。
200人のイベントって聞いてたんですけど、実際は300人でした。
あたしの番号は一番最後の列の前のほうだったので、入れたのがかなり後のほうだった。。
だからライブハウスの一番後ろのほうでみてました。

そうそうBOXXはライブハウスですよ。
かなり小さい。

入場してしばらくして、定刻10分前に本編スタート。

一曲目はもちろん「Metal Cool」!!
Tamaちゃんが出てきた瞬間、もう大歓声。
(むしろその前にサポートの方々が出てきた瞬間から。)

初めてのTamaちゃんを目にした瞬間、あたしは泣きそうになりました。
やっと会えたー!!って。

一曲終わって、そこらじゅうから「Tama−−!!」「Tamaちゃーん!!」の声が・・・というか叫びが鳴り止まなかった。
でも、ここではMC入れずに2曲目、「Strange days」へ。
そのあと、やっとMC。

「今日は寒い中来てくれてありがとう!」
とか。
「今日は全部新曲です!」的なこともここで言ってたかな。

そう、全部新曲だったの。
Metal Cool収録曲以外、全部。
2ndシングル予定の曲も歌ってくれました。


・・・曲順とか曲名とか正確にかけないのでこっからは断片について書きますね。
すんません。
所詮あたしの記憶力ってそんなもんです。

えっと、たしか2回目のMCで、
「もしかして今日、すごい遠くから来てくれとる人もいたりするの?」みたいな質問があって。
「京都ー!」「北海道ー!」とかの声が相次ぐ中で、ちょっと遅れて「埼玉ー!」という声が(笑)

そこでTamaちゃん、
「埼玉!
いっくら因島人だからって、そのくらいは知っとるぞ(笑)
大したことないじゃん!」
と、つっこむ。

でもその後に、「いやいや、でも、来てくれて本当にありがとう。」
「今回のシングルは一枚目なんですけど、最初からこんなに多くの人に注目してもらえて、聴いてもらえて嬉しいです。ありがとう」
だとかね。
とにかく「ありがとう」をいっぱい言ってた。
(って多分MCの時制はバラバラなんですが)

どういう形で音楽活動をしていくのか、すっごい悩んだけど、今年はそれが明確になったとも話してくれた。
今の形が最終形なんだそうです。

ポルノを離れた今になると・・・
2日前にもスタッフさん(多分棚瀬さん?)の結婚パーティーでメンバーに会ったそうなんですけど、そういうときに話したりして、
「あの頃(タマちゃんがポルノだった頃)大変だったじゃろう、歌うの〜」とか、思うんだって。
特に初期は、本人曰く「ギンギンな」曲が多かったから、歌とかかなり必死でやってたんだろうなーって。
(そりゃそうだよね。)

ん?私は何が書きたいのかわからなくなってきたぞ。


でもとにかく今日こうしてタマちゃんの音楽を聴けてよかったなぁ。
嬉しかったのと同時にちょっと淋しかった。
「この曲をポルノでやってたらどうなっただろう」とか、考えてみたり。
そしたらきっとポルノのイメージって変わらなかったよね。
そう考えるとタマちゃんの存在って本当に本当に大きかったんだなぁ、って、改めて思いました。


MCの途中、「何話そうか次(のMC)までにまた忘れるからメモっとこ。」という場面も(笑)
客席から笑いが起こると、
「いや、これでも進歩したんよ!?去年は書いた紙読んでたからね。」
だって。
そういえばそんなエピソードありましたね。

曲は、超ロック!!なのもあれば、しっとりバラードもあり。
でも、今日は超ロックな曲が中心の選曲でした。
本人曰く「ギンギンな」やつね。

因みに盛り上がり方はポルノと同じです。
みんなで腕を上げて振るあれね。
なんか、それを見ても泣きそうになったなー。。


結構短い間隔でMCをはさみつつ・・・あ、メンバー紹介もあった!
キーボードの人のことは「とにかく深い」と言ってました。
で、ドラムの人は元・イエモンの方(!)。
ギターの人は、2個下なんだけど誕生日が一緒で、好きな映画も一緒で、その映画の好きな登場人物も同じなんだって。笑
で!
マニュピュレーターといえば、皆さん誰を思い浮かべますか?
もちろん、あの方ですよね?

そう・・・nang-chang!
今日のマニュピュレーターもnang-changでした。
思わぬサプライズでした♪


今回は普通のライブと違って「イベント」って括りのものなので、曲数はかなり少なかったです。もともと一時間半の予定だったし。
なので、あっという間に本編ラスト。
「次が最後の曲です。」
とタマちゃんが言うと客席からブーイングが(笑)
しかしそこでタマちゃんぼそっと「本編本編。わかっとるじゃろ?」
はい、わかってます。(笑)

でもそこで諦める客ではなかった!
「しゃべってー!」コールがあちこちから。

「『しゃべって』!?」
「今日過去最高にしゃべってると思うんじゃけど!」
「昔はわし、この辺(客席から見て、ヴォーカルの左側のスペース)で下向いてたじゃろ?(笑)」

「じゃあ、何か疑問があれば・・・」と客席を見回すタマちゃん。
すると「お子さん元気ですかー?」の声が☆
タマちゃん無言で手を「イケテル」の形で突き出してた。
続いて「子どもの名前はー?」の質問には、
「名前ぇ!?」「今度本人に許可とっとくわ。」と、結局秘密みたいで。
そしたら今度は「どっちが(タマちゃんor奥さん)名前つけたんですかー?」と(笑)
それには「えー?まぁ・・・両方が考えてつけました。」と、照れくさそうに答えてました♪
そういえば子どもの話が出始めたとき、
「わし気ぃ使ってその話題避けてたんじゃけど(笑)」とも言ってたなぁ。

ひとしきり質問がでたあと、「なんかこれ以上続けると、みんな突拍子もない質問してきそうなんで、曲いっていいですか?」
で、やっとラストの曲へ。

曲の後は、ポルノでおなじみの、メンバー全員が手をつないでバンザイする、あれで終わりました。

そうして本編が終わって・・・アンコールは「Futures」。
で、本当に終わり!のはずだったんだけど・・・

「短かったね、ほんと。」
・・・
「・・・あ、デスノート!」
デスノートのトリビュート盤だっけ?なんかに参加してたじゃないですか。タマちゃん。
それで、「じゃあもう一回『Strange days』やろっか。」と言って、最後にもう一回歌ってくれました。
これがほんとのほんとにラスト曲。
因みにStrange daysの演出がめちゃめちゃかっこよかったです。私的に。(照明が)

その後Metal CoolがSEで流れ始めて。
まだなんかあるんじゃないかって、みんな少しそわそわして、まだ退場しないで、「Tama−!!」って叫んでて。

少ししたらTamaちゃんがでてきて、「ツアーで会いましょう!!」
って、マイク無しで言ってくれました。


そう、ツアーがあるよ。
来年、シングル出して、アルバム出して、ツアーもやるそうです。
楽しみ!!


ライブハウスはほんとに狭くて、しかもあたしはかなり後ろのほうだったので、身長152センチにとってはとても苦境でしたが、素敵なライヴでした。
背伸びしまくって疲れたけど。
首も疲れたけど。
それでもタマちゃんの顔しか見えなかったけど。


こんなレポ最後まで読んでくれた人がいたとしたらありがとう、なんとか今日のライヴに行かれなかった人にも、この雰囲気を伝えたかったです。


タマちゃん、また会いたいです(^ω^)
| たまちゃん | comments(6) | - |

だだだだだ

たたたたた









今日さ家に着いたらさやっとラバップが届いてて、
おせーよこんちくしょう(^ω^)と思いながらポストのふたをパカっとあけたら、

Tamaって書かれたはがきが(゜д゜)


そしてその下には
「Metal Cool Night」


(゜д゜)


当 選 し ま し た 。


Tamaちゃんのシングル初回盤についてたハガキの応募企画で、
ライブかロザリオがあたるってやつがありましたよね。
それで、ライブの会場渋谷だしまぁもしあたっても行けないことはないなーと思って、ライブのコースに応募したのですよ。

したら

あたった(゜д゜)


でも、
「本券一枚につき、お一人様のみのご入場とさせていただきます。」
って・・・


渋谷に一人で行くの嫌だよぉぉぉぉーーーー!!!
こええよおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!


mixiでTamaちゃんライブあたった人探そうと思う(´・ω・`)
誰だって一人でライブは嫌よね・・・
なんで2人ペア招待にしてくれなかったんだ、そしたら誰か友達を餌食にしたのに(´・ω・`)

しかしまぁ


嬉しいです(^ω^)☆☆
| たまちゃん | comments(10) | - |