<< お、おう | TOP | そうだ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

なにも今書かなくてもいいんだけど、忘れたくないから書いておく。

そういう場所だと思ってください。



ここ数日、卒業公演のリハがつづいてて
色んな人に毎日会って、色んな言葉を毎日聞いて、
頭がパンクしそうでせつないので。


忘れたくないことだらけなのに、というかそれしかないのに、
ヒトは忘れる機能を持ってしまってるから不思議だよね。

前置きが長くなりました。





バイトの先輩で、春から保育士として働く人がいるんだけど。

みくしーでその人の日記みてたら、ダイビングのライセンスをとったって書いてて。


さらに「コメント」をみてたら、
『もう一つの夢に近づいたんだね。おめでと』
みたいな、その人の友達からのコメントがあって。


ハッとしたんだ。



考えてみれば当たり前のことなんだろうけど、

夢ってひとつじゃなくて良くて。


それを気付かされて、もう頭をガツンって叩かれた気がして。


いやな気持ちじゃなくて、ドキドキした。


私はこんなに音楽に執着して切羽詰ってるけど

べつに音大にきたこととか、卒業して一般企業につとめることとか、
そんなことにこだわってるのが馬鹿らしいなと思って。

執着するのは大事なことだし、完璧主義も悪くないって思う。

でもそれを必ずひとつのことに使わなきゃいけないなんて、
自分で勝手にいつの間にか決めてただけだったんだ。




少しだけ心の中で紐がほどけて、

まだまだやれる気になった。




うん、やってやろう
| にっき | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |
Comment